学生におすすめ!困った時のローン・キャッシング

タイプ別おすすめキャッシング・ローン

学生ローンとアコムやプロミス、モビットなどの大手消費者金融、学生だったらどちらを利用すべきでしょうか?
20歳以上であれば学生さんでも、学生ローンだけでなく大手消費者金融も利用できます。

5万円以下!ちょっとだけ借りたい学生さんにおすすめ

1万円や3万円など少額を借りたい学生さんは、返済期間が短いので30日間利息無料のアコムやプロミスがおすすめです。

おすすめキャッシング・ローン

アコム

30日間利息無料!
早め早めの返済でさらにお得な日割の利息!

プロミス

30日間利息無料
プロミスのATMや三井住友銀行ATMなら手数料無料!

急いでる!即日融資や土日希望の学生さんにおすすめ

なるべく早くお金を借りたい人は審査スピードが速い、振込が24時間OKなどのサービスを利用すると良いでしょう。審査が心配な人はシミュレーションを使って事前にチェックできますよ!

おすすめキャッシング・ローン

プロミス

「瞬フリ」で夕方や夜の申し込みでも24H即日融資OK!
三井住友銀行か、ジャパンネット銀行を利用している人であれば10秒で口座に振込。

アコム

「3秒診断」で融資可能かどうかの目安がすぐわかる!
審査は最短30分。

利用目的が「学費・留学」の学生さんにおすすめ

学費の補充や留学資金など、勉強のためのお金を借りたい人は学生ローンの学費目的だと低金利になるキャンペーンを利用しましょう。

おすすめキャッシング・ローン

学生ローンアミーゴ
学生ローンのアミーゴ

学費やダブルスクール目的なら年利15.60%!

学生ローンのイー・キャンパス

学費、海外留学、海外ボランティア目的なら年利15.5%!

在籍確認なし希望の学生さんにおすすめ

女性

事情があって、アルバイト先への在籍確認はちょっと困る、、そんな学生さんに在籍確認なしのモビット「Web完結サービス」をご紹介します。

おすすめキャッシング・ローン

モビット

「Web完結サービス」の利用で在籍確認なし!
三井住友か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている学生さんなら利用OK!

女性におすすめ

女性

男性スタッフとのやりとりは少し抵抗があるな、、そんな女性の方は「女性専用ダイヤル」を利用すると話もしやすくおすすめです。

おすすめキャッシング・ローン

アコム

女性スタッフが対応してくれる「女性専用ダイヤル」あり!
来店不要。カードのデザインがシンプルでおしゃれ!

電話がとにかく苦手な学生さんにおすすめ

女性

電話で話のが嫌、ネットで完結させたい!そんな人はモビットの「Web完結」を利用すると良いでしょう。

おすすめキャッシング・ローン

モビット

「Web完結」ならネットだけで申し込める
電話連絡なし、在籍確認の電話なし、郵送物なし!

アプリでサクサク申し込みたい

アコムは専用アプリでお申し込みや書類提出、ATM検索や会員サービスの利用ができて便利!

おすすめキャッシング・ローン

アコム

アプリはiOS、Android対応

50万円以上借りたい学生さんにおすすめ

女性

学生ローンでは限度額が50万円がほとんど。50万以上借りたい場合は消費者金融を利用するしかありません。初めてですぐに50万円融資してくれることはあまりありません。初回は少なめに、返済し終わってから追加融資を申し込みする方法が良いでしょう。

おすすめキャッシング・ローン

アコム

限度額:1万円〜800万円

プロミス

限度額:1万円〜500万円

アルバイトしていないor収入が不安定な学生さんにおすすめ

今アルバイトをしていない、他からも借りている、そんな人は学生ローンのカレッヂがおすすめ。アルバイトをしていないことを相談してみましょう。事情があって、今は収入がない、そんな人には融資してくれるかもしれません

おすすめキャッシング・ローン

学生ローンカレッヂ
学生ローンのカレッヂ

基本はアルバイトなどの収入がある人にしかお金を貸してくれませんが、相談に応じてくれます。

三井住友や三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている学生さんにおすすめ

三井住友銀行グループのモビットの「Web完結サービス」が利用できて便利です!

おすすめキャッシング・ローン

プロミス

三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方。
24時間365日利用できる「瞬フリ」が便利!プロミスのATMや三井住友銀行ATMなら手数料無料。

モビット

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方。
電話連絡なし、在籍確認の電話なし、郵送物なしの「Web完結」が利用可能!

選ぶポイント

学生ローンと大手消費者金融のどちらが良いかは人によって違うでしょう。具体的には、借りたい金額、お金の利用目的、返済期間、アルバイト状況などによって変わってきます。

選ぶポイント

  • 余計なお金を払わないように選ぶ
  • 返済のしやすさで選ぶ
余計なお金を払わないように選ぶ

学生ローンや大手消費者金融でお金を借りる場合、必ず利息がかかってきます。さらに返済時の振込手数料や延滞した場合は「延滞金」などもも払わなくてはいけません。
借りた額以上のお金を返済しなければいけないので、いかに余計なお金を払わずに済むかも業者を選ぶポイントになります。

5万円借りたい人と10万円借りたい人、40万円借りたい人を例に見ていきましょう。

  • <実質年利18.0%の場合>
  • 5万円借りると 1ヶ月の利息は740円
  • 10万円借りると 1ヶ月の利息は1,479円
  • 20万円借りると 1ヶ月の利息は2,959円

利息だけでも毎月これだけかかってきます。

利息を抑えたい場合は、金利の低い業者を選んだり、アコムなどの30日間利息無料のサービスを利用すると良いでしょう。

振込手数料を抑えたい場合は、あなたがよく使う銀行が親会社となっている消費者金融を利用すれば、振込手数料が無料になったりします。

返済のしやすさで選ぶ

1回で返済できる場合は問題ありませんが、多くの人は何ヶ月にもわたり、何度も返済をしなければなりません。毎月決まった日に返済をしなければいけないので、なるべく楽に返済したいですよね。

学生ローンの多くは銀行振り込みになります。消費者金融でしたら、銀行振り込みだけでなく、ネット銀行や街中の自動契約機(むじんくんなど)も利用できるので、返済しやすいのがポイントです。