申し込み方法

学生ローンの申し込み方法・手続きの流れ

学生ローンは主にネットでお申込みできます。
それぞれの学生ローン業者のサイトの「新規お申込み」フォームから申し込みます。
同意書などを読んでから申し込みましょう。
1)ネットで申し込み→2)確認の連絡(電話)→3)必要書類の送付→4)指定口座への振り込み、という手続の流れになります。

1)学生ローンをネットで申し込み

サイトで「申し込む」ボタンを押すと、例えばこんな感じの画面になります。

申し込み

ここで氏名や連絡先など、一つ一つ入力していきます。
入力項目がたくさんあるので、スマホでも申し込めますが、パソコンで申し込みをした方が楽でしょう。

学ロンの申し込みにネットが使えない場合は?

学ロンはインターネット以外でも、来店での申し込み電話での申し込みができる学生ローンがあります。

来店や電話の場合は営業時間に注意しましょう。 平日10:00~18:00 など営業時間が決まっています。
学ロンは土曜はやっているところもあれば、やっていないところもあり、日曜祝日はお休みのところがほとんどです。
ネットでしたら24時間好きな時間に申し込みできるので便利ですね。

学生ローンの申し込み時の確認事項

申し込みフォームでは以下のようなことを入力します。

  • 氏名、生年月日、年齢、性別
  • 電話番号、住所、メールアドレス
  • 実家の電話番号、住所
  • 学校名
  • 月収(年収)
  • 他社利用状況(他でお金を借りているか)
  • 申し込み額
  • 振込先
  • 審査のための確認方法の確認
    (自分から電話をするか、電話をもら時間を指定するか など)

月収の計算や、振込先の口座などを事前に用意しておくとスムースに申し込めてgoodです。

2)学ロン 確認の連絡(電話)

申し込み

申し込みが完了すると、申し込んだ学ロン会社から折り返し電話がかかってきます。学ロンの申し込みの際に入力した電話番号にかかってきますので、実家などに電話されると困る人は、自分のスマホの番号を入力しましょう。
また、自分から業者に電話してもOKな場合もあります。そうしたい人は申し込み入力時にその旨を申請しましょう。

この電話で、学生ローンの目的や、アルバイトの状況などを確認され、審査が行われます。
学ロンの目的や、働いている状況などはきちんと答えられるように整理しておきましましょう。学ロンの審査はだいたいこの電話で終わりで、バイト先への在籍確認等は通常行われません。

3)学ロンへ必要書類の送付

電話が終わると、学生証や身分証明書などの必要書類の提出を求められます。どの書類を提出するかは学ロンの業者によって違います。
学生証は必須で、あとは身分を証明できる書類:運転免許証、健康保険証、パスポートなどどれか2つを送るというケースが多いようです。

学ロン 必要書類の送付方法

学ロンへの送付の方法ですが、FAXで送る、スキャンして画像を送る、スマホで撮影して画像を送るなど、方法は学ロン業者によって異なります。指示がありますので指示された方法に従うようにしましょう。

学ロン必要書類や送付方法なども事前に確認しておくと、審査がスムースにいきます。この辺は学ロンの会社のサイトに掲載されていますので、チェックしてみると良いでしょう。学ロンの即日融資を希望する場合などはバタバタしないよう、準備しておきましょうね。

4)指定口座への振り込み

学ロンの必要書類を送付して、審査を無事通過したら、指定した口座にお金が振り込まれます。早ければ、審査が完了して15分以内に振り込まれる場合もあります。
基本的には学生ローンは銀行振り込みになりますので、銀行の口座がない人は申し込みができませんので注意です。

学生ローン2度目の申し込みの場合

一度学ロンを利用した人は、2度目も同じ学ロン会社で申し込みをすると、会員になっているので余計な手間が省けて便利です。信用を得ていれば、審査も通りやすいでしょう。
2度目の人は会員専用フォームから申し込みをしましょう。
便利さや審査の甘さから、卒業後社会人になってからも同じ学生ローンを利用する人も多いようです。