卒業するまでに返済

学生ローンを卒業するまでに返さないといけない?

「学生ローン」と言うくらいですから「学生しか借りれないの?」「卒業までに全額返済しないといけないの?」そう思う方もいるでしょう。学生ローンを卒業するまでに返さないといけないんでしょうか?

卒業

学生ローンは卒業までに全額返済?

安心してください。学生ローンは卒業してからもそのまま返済を続けることができます。
4年時に申し込みをして、卒業を迎え、社会人になってもそのままのペースで返済しましょう。完済が社会人になっても問題ありません。
卒業したかどうかの連絡をしなくて良い場合もあります。

学生ローンは卒業後いつまでも返済できるの?

社会人になっても返済OKですが、学生ローンは返済期限が決まっています。
3年間で36回まで、5年間で60回までなど、業者によって期限は異なります。
利用する業者で確認するようにしましょうね。

学生ローンは卒業まで待ってくれる?

卒業して、お給料がもらえるようになってからまとめて返そう!と思っても、そういうわけにはいきません。学生ローンでは、毎月必ずいくらか返済しなければいけません。
利息分を返済すればOKな業者もあれば、
借り入れが10万円以下だったら、2,550円
10万円超20万円以下だったら、5,100円
などと決まっている業者もあります。
とにかく毎月一度は必ず入金しなければいけないので、卒業まで返済せず、社会人になったらまとめて返済!ということはできません。

学生ローンは卒業までに借りた方がお得?

学生ローンは、社会人の人も利用ができますが、学生さんは学生証を提示することによって、金利が優遇されたり、学費目的で利用することによって低金利で利用できたりする便利なローンです。社会人よりもお得に借りれる場合があるので、卒業する前の学生証を持っているうちに、学生ローンを利用する人も多いのです。
学生ローンは審査が甘いというメリットもあります。無理やり利用することはもちろんありませんが、覚えておくと良いでしょう。