卒業旅行

学生ローンで卒業旅行やサークル合宿に行く

大学1〜2年生でしたら、サークルや部活の合宿、4年になると卒業旅行など国内や海外へ旅行に行く機会も多いでしょう。

学生ローンで卒業旅行やサークル合宿へ行けるの?

卒業旅行

卒業旅行には、旅費や宿泊費、食事代や観光料、お土産代などで数万〜数十万などの出費になりますね。
韓国やハワイなどは10万以下で行くことも可能ですが、卒業旅行で人気の北米やヨーロッパは20〜30万円はかかってしまうでしょう。
国内でも北海道や沖縄は想像以上に旅費がかかるものです。

学生ローンで借入できる

そんなとき利用できるのが学生ローンです。
学生ローンは学費目的だけでなく、このような旅費にも使えるんです。

特に卒業前は、引越しや新生活の準備で出費が嵩み、貯金も少なくなってしまう学生さんも多いようです。最後の思い出にみんなと卒業旅行に行きたいけど、お金がない、、そんな人もいますよね。 長期の旅行は学生時代でないと難しいもの。その経験はかけがえのないものになるでしょう。

上手に借りて旅行に行こう!

学生ローンは卒業後の返済もOKですので、社会人になってからコツコツ返済できます。

しかし、お給料が入るようになってからも、新入社員の時期は給料が低かったり、奨学金の返済や、社会人ならではの出費があったりと、案外返済がきつくなってしまいます。

返済を滞納しないためにも
  • 親に借りれないかまず相談
  • 半額分は貯金しておくなど、全額学生ローンに頼らない
  • 月々の返済額はきちんと把握しておく

これが大事です。

そして借りられる金額ですが、初回で一度に30万を学生ローンで借りることは難しいでしょう。そもそも学生ローンの限度額は50万円のところがほとんどです。

初めて学生ローンを利用する人が、全額学生ローンで賄おう!と考えるのは危険かと思います。いくら借りれるのか、早めに相談した方がいいですね。学生ローン会社ならメールや電話で相談できますよ。

学生時代の思い出は学生時代にしか作れません。返済プランをしっかり立ててからお金を借りれば、「行けばよかったな」と後悔することもありません。