アルバイトしていない人

学生ローンでアルバイトしていない学生が借入をするには

お金が足りない!でもアルバイトもしていない!そんな学生さんは学生ローンでお金を借りることはできるのでしょうか?

アルバイトしていない学生

アルバイトや単発バイト、派遣や自営業の手伝いなど、学生でもいろいろ収入を得る方法はあります。
結果から言うと、アルバイト代など収入のない学生は学生ローンでお金を借りることはできません。

アルバイト

学生でなくとも、収入のない人は消費者金融や銀行などから融資を受けることはできないのです。

仕送りは収入になるのか

では仕送りはどうか?というと、残念だがら仕送りは収入には入りません。
毎月親から5万円の仕送りがあるからといって、学生ローンでお金を借りることはできないのです。

収入とは、自分の力で得ている安定したお金なので、パチンコや競馬などギャンブルで稼いだお金も収入にはなりません。たとえ毎月結構稼げるという人がいても、それは「安定した収入」とはみなされません。

虚偽申告で学生ローンの利用

では、「収入がある」と虚偽の申告をした場合はどうなるのでしょうか。

一番のデメリットは「返済できなくなる」ということです。
収入がないので、もちろん毎月きちんと返済し続けることが不可能になってゆくことでしょう。返済不能になると、ブラックリストに載ることになり、今後の融資を受けられなくなる可能性があります。

審査にも通らない!?

そもそも「収入がある」と虚偽の申告をする学生に対して、学ロンの審査が通ることはなかなかありません。審査の段階で、業者は気づくからです。信用を失えば、その業者を利用する事は難しくなるでしょう。

また50万円を超える融資を受ける場合は収入証明書が必要になります。給与明細や源泉徴収票などの収入証明書は、収入がなければもちろん入手することができません。

収入がない学生の学ロン対策について

学生ローンでも、消費者金融でも、収入のない学生が業者からお金を借りることはできません。ではどうすれば良いのでしょうか。

アルバイト
1)親から借りる

事情を話して親から借りましょう。

2)バイトをする

借りる時間があったら、1日でもバイトをしましょう。
単発のバイトでも1日数千円稼ぐことは可能です。

3)いらないものを売る

働くのがいやなら、オークションなどで、家にあるいらないものを出品してみましょう。
洋服やバック、ゲーム機やDVDなどうまくいけば、数千円〜数万円の収入を得ることができます。

4)出費を減らす

お金が必要なら、他の支出を減らしましょう。外食を自炊にする、友人と食費をシェアして負担を減らす、無駄なものを買わない、なるべく学校にいて光熱費を浮かすなど、出費を減らす工夫をしましょう。

返せないお金を借りるという考えは捨てて、今すぐ働きましょう!

おすすめ高収入バイト

高時給還元!2か月で50万貯まる!リゾートバイトなら【アルファリゾート】↓

治験情報多数掲載中!↓

セキュリティスタッフならリアル建設↓

高日給の警備員求人ケイサーチ!↓

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から↓

お祝い金がもらえるバイト探しなら

お祝い金1万円!東京都飲食店アルバイト求人サイト★ペコリッチ★ 友達も自分も得する紹介ボーナス!

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】↓

短期バイト探しなら

1日から働ける激短バイト!ショットワークス↓